「一見さんお断り」

神戸市東灘区の体幹パーソナルトレーニングスタジオ、Best Condition Lab+の井原です。

タイトルの通り、「一見さんお断り」と言ってみたいですね。笑

ご安心を。もう少し敷居は低いです。

けど、この「一見さんお断り」という意味が最近になって、少しわかってきました。

今日のブログはずっと書きたかったテーマなので、長いですよ〜。読んでいただける方、覚悟してくださいね。

このブログを書くにあたって「一見さんお断り」のことを、少しだけ調べてみました。

私のイメージでは、京都の「お高いお店」でよくありそうです。もちろん、行ったことありませんが。

基本的には、信頼関係を築いての商売、一度だけでは信頼関係は築けない。長くお付き合いしてもらってこそ意味がある。だからお試しの「一見さんお断り」という言葉ができたみたいですね。

私の商売はカラダのことで商売してます。

痩せたい人、筋肉つけたい人、スポーツパフォーマンス上げたい人、膝・腰が痛い人、アンチエイジングなど、様々な目的があっていらっしゃいます。

そんな方々に一度だけの体験で、たった60分だけでは筋肉つかないですし、痩せないですし、痛みも消えません。痛みは消える場合もありますが。

リピートあっての商売なんです。初めからリピート狙いなんです。リピートしなかったらカラダ変わりませんし。

だいたい最近ではホームページやインスタグラムなどのSNSでどんなお店でどんな人がやってて、料金もどれくらいか調べてから体験される方がほとんどです。

体験される方も、ほとんどが一度でカラダ変わる!って思ってやってこないです。

ということは、よくあるお店の情報で、「リピート率高いです!」

ってのは、当たり前の話で、リピーターばっかりで予約枠埋まると、新規の枠がないから、新規の受付できないんです。

これで「一見さんお断り」が言えますね。

どんな商売でも、経営側はリピート狙いなはずです。

美味しいご飯屋さんは一度行ったら、もう一度行きたいですよね。

美味しくないご飯屋さんは、もう二度と行かないですよね。

好きなブランドの服、何度も買いますよね。季節変わっても。

ファンになってもらって、リピートしてもらう。いいお客様になってもらって、長くお付き合いする。

カラダ変えるために、プライベートなことまでお伺いします。

家族構成、年齢、体重、体脂肪率、病歴、職業、食事、睡眠、自宅、店までの交通手段。

薄っぺらい関係は薄っぺらいお付き合いになり、長く関係は続かないと思います。

長く続くから、習慣となり、欠かせられないものとなり、カラダも変わり、いい関係を築くことができる。

パソコンの調子が悪いと聞いたら、すぐに向かっていじってみたりもします。笑

私のモットーにしていることは、パーソナルトレーニングは「受けたい」と思っていただける方にしかセッションいたしません。無理やりパーソナルするもんじゃありません。

なので、今来ていただいてる方々は、「トレーニングしたい」「受けたい」と思っていただいてる方だけのはずです。受けたくなければ来なくてけっこうです。

なので、ほぼ私は面と向かって、どうですか?受けてみませんか?と営業致しません。ホームページでの記載はありますが。笑

受けたかったら勝手に予約してくれるだろう。と。

もちろん、受けたくなるように60分全力で出来ることはさせていただいています。

パーソナルトレーニングってどんなもんだろう?って思っている方もいらっしゃると思います。

敷居は低くしてあります。「一見さん、お越しください」ぜひ一度、ご体験して、絶好調になって、お帰りください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

PAGE
TOP