「走って痩せる?」走って痩せようとしているあなたへ

少しずつ涼しくなって来ました。8月ももうすぐ終わり。夏は楽しめましたでしょうか?

朝と夜はだいぶと過ごしやすくなったのと、神戸マラソンもあと3カ月をきったので走り始める方も増えてきているのではないでしょうか。

 

前回、「筋トレで痩せる?」というブログを書いたので、今回はこのタイトルについて書いていきます。

 

 

結論から言いますと

 

「走って痩せられます」

なんなら歩いても痩せます。

 

「走る」や「歩く」は有酸素運動に分類されるので、30分走ったら30分のエネルギーを消費します。

人それぞれ身体の大きさ、筋肉、身体能力、食事、消化吸収能力が違うので、厳密なことは言えませんが

 

痩せるうえで大事なことは

摂取カロリー<消費カロリー です。

 

「走る」ことで消費カロリーを大きくできるので、痩せる可能性が高いです。

ただ、走ってても食べてる量が多ければ、痩せることはできません。

 

どのくらい走ればどのくらいの脂肪のカロリーを消費できるのか。

ちなみに脂肪1㎏、約7000㎉と言われています。

具体的に計算してみます。

 

60㎏の人が10㎞、60分で走って、約600㎉消費できます。

10日間走って6000㎉、12日間走れば7200㎉。ようやく脂肪1㎏分に到達です。

 

その間の距離は、なんと120㎞!

フルマラソンを約3回走れば脂肪1㎏分のカロリーを消費します。想像しただけでも大変ですね。

 

きっと1回でもマラソン走れば体重減ると思いますが、ほとんど水分が抜けてるだけですね。

 

私は運動指導者なので「走る」ことは大いに賛成ですが、「走って痩せる」ためにはかなりの時間と体力が必要になります。

なにはともあれ、「継続は力」です。

 

一度走っただけでは痩せませんが、走ることを習慣にできて継続できれば、12日間なんてあっという間ですね。

 

神戸マラソン5年連続落選しているので、ここ数年は走ってません。笑

 

その分自転車通勤で有酸素運動しています。

 

走れないけど、痩せたい!という方、トレーニングと食事指導させていただきます。

 

 

ベストコンディションラボ

井原

PAGE
TOP