ノルディックウォーキングが歩行に与える影響

こんにちは。

今回は、ノルディックウォーキングがどのような影響をもたらすのか
先行研究に基づいて解説していきたいと思います。
近年、低コストで自分のペースで始められる運動として、ランニングや
ノルディックウォーキングが注目されています。
Best Condition Lab+の近くにある住吉川でも毎日多くの方が
ランニングやウォーキングを行っています。

 

 

その中でもノルディックウォーキングは、

転倒や怪我のリスクも低いため年齢に関係なく気軽に始めることが出来ます。

ノルディックウォーキングの特徴として大きく以下のものがあります。
〇歩幅が大きくなる
〇歩きやすい
〇疲れにくい
なぜ、このような特徴があるのか・・・?
それは、ポール(スティック)を使うことで、歩く際に加速させたり、
衝撃を吸収する役割を担ってくれるからです。
そのため、ウォーキング時のバランスも保つことができ
股関節や、膝に痛みがある方や、高齢な方でも安心して始めることが出来ます。
また、ノルディックウォーキングは腕で全身を大きく使うため、
有酸素トレーニングとしてだけではなく、筋力トレーニング、柔軟性トレーニングの効果も期待でき、
普通のウォーキングよりも運動効果は高いとされています。
いかがでしょうか?
〇運動が苦手な方
〇関節が痛くて歩くのが嫌な方
〇今まで普通のウォーキングをしていた方
〇これからダイエットを始めたいけどお金はかけたくないという方
安全で全身をトレーニングすることが出来る
ノルディックウォーキングはおススメですよ!
ぜひ一度お試ししてみてください。
もちろん、Best Condition Lab+でもトレーニングの指導や
痛みに対するコンディショニングも行っています。
興味がある方はご体験にいらしてみてください。
Best Condition Lab+
理学療法士 佐藤 水紀

PAGE
TOP