日常生活・スポーツで必要な体幹トレーニング

こんにちは。

少し暖かくなってきましたね。
まだインフルエンザが少し流行っているみたいですが
皆さん体調はいかがでしょうか?
今回は日常生活・スポーツ動作において必要な体幹トレーニングについて
書きますので、一度ご自宅でやってみてください。
〇体幹の立ち直りトレーニング(5秒保持×左右20回ずつ)
・ベッドなど足が浮く程度の台に深く腰掛けて座ります。
・足は閉じ、肩は床と平行の状態を保ったまま側方へリーチします。
・坐骨で真下に踏ん張るように力を入れその状態で5秒保持。

肩は床と平行になるように意識してください。
リーチしていない方の足が上がらないように注意します。
いかがでしょうか?左右差なくできましたか?
この動きはどのスポーツにも共通した動きです。
〇ゴルフや野球のスイング時
〇バスケットボールやサッカーの切り返し動作時etc…
実は、人間の立ち直り反応という能力を利用したトレーニングで
生後5ヶ月ごろから赤ちゃんに見られるものです。
生まれ持った能力ということは、生きていく上で必要な能力のはず!
この動きは、体が傾いた際にバランスを取るために、立て直そうとする動きです。
地面が斜めのところで立っているところを想像してみてください。
立ち直り反応が無ければ、そのまま倒れてしまいます。
人間は優秀な生き物なので、年齢を重ねるごとに、
他の場所で誤魔化すことができるので、年配の方は苦手な人が多いです。
では、このトレーニングができるとどんなメリットがあるのでしょうか?
日常生活・スポーツ動作で共通したメリットとしては大きく2つあります。
〇バランス能力向上
日常生活での転倒予防やスポーツの際も相手にぶつかられても当たり負けしない体を作ることが出来ます。
〇動きのスピード向上
左右の動揺が少なくなるので、歩くスピードが速くなりO脚など関節への負担も減ります。
スポーツ場面でも、切り替え動作が速くなり相手を抜きやすくなるなどのメリットがあります。
それ以外にも、最初にお伝えした通り、ゴルフや野球のスイング時などに
この動きができることで、体を捻りやすくなるなどたくさんのメリットがあります。
ぜひ、挑戦してみてください。
Best Condition Lab
理学療法士 佐藤 水紀

PAGE
TOP