神戸市東灘区の体幹パーソナルトレーニングスタジオ、Best Condition Lab+のスクワットVSデッドリフト

8/15、お盆最終日の方々も多いのではないでしょうか?休みボケという言葉がありますが、私トレーナーも、3、4日休むと感覚が鈍ったりしてしまいます。

今年のお盆は休んでおりませんので、常に研ぎ澄ましております。笑

今日はトレーニングについて、書いてみます。ちょっとマニアックになってしまうかもしれませんが。笑

体幹トレーニングとして、もしくは基礎筋力をつけるトレーニングとして、シェイプアップとしても実施してます、バーベルを使ったトレーニング。

「スクワット」と「デッドリフト」

Best Condition Lab+でも、基礎体力作り、シェイプアップ、ヒップアップのトレーニングとしてたくさんの方に指導させて頂いています。

果たしてどちらが効果的なんでしょう。

って当たり前ですが、種目、フォームが違うので効いてくる場所、部位は違いますね。

ニーズ、骨格、可動域でトレーニング種目は変わります。得意なトレーニングと苦手なトレーニング。トレーニングしている方でしたらお気付きの方もいるのではないでしょうか。

スクワット

スクワットがいいフォームでできれば、全身に効きます。もも前、もも裏、お尻、背筋。

デッドリフト

もも裏、お尻、背筋。フォーム指導がやりやすい。初心者、女性向け。

写真に関節の曲がり具合のマーカー入れてみます。

これで、どこがどれくらい曲がって、どこに負荷がかかるか、分かりやすいですよね。

どこのトレーニングをしたいか?どこに効かしたいかでフォームを変えなければいけません。フォームが変わると、種目が変わります。

やはり文字で説明するの、難しいですね。

とりあえず、今日はここまでにします!笑

PAGE
TOP