【体を変えたい方必見!トレーニングを行う前に大切なこと】

こんにちは。

理学療法士の佐藤です。

本日は、トレーニングを行う前に大切なことを皆様にお伝えできればと思います。

 

このブログをご覧になってくださっている方は、

〇Best Condition Lab+に通ってくださっている方

〇他の場所でトレーニングを行っている方

〇トレーニングを始めようかなと考えている方

〇医療職の方やトレーナーの方

 

様々な立場の方がいると思います。

すでにトレーニングをされている方は、

何を目的にしてトレーニングをしていますか?

 

また、今からトレーニングを始めようと思っている方は

どうしてトレーニングを始めようと思ったのですか?

 

トレーナー、医療職の方は普段何を目的としてクライアントの方にトレーニング指導していますか?

例えば大きな目的を「ダイエット」としましょう。

一言ダイエットをしたいと言ってもそれぞれキッカケや目的は違うと思います。

 

〇とにかく痩せたい。

〇健康のために痩せたい。

〇自慢できる体になってモテたい。

〇スポーツのパフォーマンスを挙げたい。

〇体の痛みを取りたい。

 

同じダイエットでも、なぜ痩せたいと思ったのか?痩せてどうなりたいのか?

それによって、指導内容、トレーニング方法を異なってきます。

 

健康のために痩せたい。体の痛みを取りたい。スポーツのパフォーマンスを挙げたいという、いわゆる内面重視の方たちは、いかに綺麗なフォームでトレーニングができるのかを考えてトレーニングを行っていただきます。

 

ん?トレーニングフォームってダイエットと関係あるの?

って思う方もいるかもしれません。

トレーニングフォームが綺麗にできる方は、バランスよく鍛えることが出来るので

綺麗なボディラインを作ることが出来ます。

なので、トレーニングフォームが崩れているのに負荷を重たく設定しません。

なぜ、フォームが崩れてしまうのか?

その原因を探し、修正するトレーニングを提供することも僕たちの役目だと思っています。

 

ただ、健康的に痩せるためにはその分時間はかかりますし、

結果も数字としてすぐには出ないので根気が必要です。

では、逆にとにかく痩せたい、自慢できる体を作りたいっていう、いわゆる外見重視の方は

食事を管理し、多少フォームが崩れていても怪我の無い範囲で高負荷トレーニングを行っていただきます。

もちろん、フォームが崩れている事、怪我をする可能性があるという事、筋肉のバランスが悪くなることなどのリスクはお伝えします。

こちらの方が、しっかりトレーニングできるので筋肉もつきやすく、数字としても短期間で結果が出てくるでしょう。

ただ、体に負担をかける分、短期間のトレーニングはかなり辛いですし、怪我や体が歪んでしまう可能性も高くなります。

 

僕は医療職である理学療法士、トレーナーという立場から言えば、

Best Condition Lab+に来ていただいている方たちには健康的に痩せてほしいと思っています。

 

ただ、それはあくまで僕の意見なので、最終的に選ぶのはトレーニングをされる方です。

どちらのトレーニングをするにしても、自分の目的をしっかりと確認し、

それにあったトレーニングを続けることが大切です。

あなたは、どちらのトレーニングを選びますか?

Best Condition Lab+

理学療法士 佐藤 水紀

PAGE
TOP