夏って痩せにくい?

7月末に自己記録タイの72kgまで増量したあと、通常食に戻しましたが、なかなか元の体重に戻らず焦っています。

もちろん私、井原の話です。

 

6月中ば、67.5kgから7月末72kgまで増やして、また68kgまですぐに戻ると思いきや。

いまだに69〜70kgをいったりきたりしています。

 

筋トレしてても、体重が増えるとやっぱりお腹が出ます。やっぱりお腹が出るのはイヤなので、体重は落とそうかと。

 

ブサイクがブサイクな顔して写真写ってごめんなさい。お許しください。

 

痩せる、痩せないはすごく個人差があるので私井原の場合で例をあげてみます。

 

まず、熱中症などの体調不良の可能性が高くなるので、運動量が減ります

自転車通勤を暑いからためらってしまいます。

夏になり、運動量が増える方って少ないのでは?

 

体重がなかなか増えなかったのですが、増えた後は今度はなかなか減りにくい。

ホメオスタシスといって、体重を一定に保とうとする人間の働きです。

 

今の体重はどれくらいの期間、今の体重ですか?

増えたばかりであれば、すぐに減らせれるかもしれません!

でも長い期間今の体重が続いているのであればなかなか減り始めにくいってことです。

 

そして夏といえば気温が高い。

人間は36度前後に体温を保とうとする恒温動物です。

気温が10度ぐらいであれば体温を下げないように筋肉が熱生産を行い、カロリーをたくさん使います。

気温が体温に近いぐらいであれば、筋肉は発熱しようと熱生産しません。

 

ということで、夏の方が痩せにくいと言えます!

というか、夏に食事量を減らすのは体調不良の原因にもなりかねません。

 

薄着になるのは夏なのに、痩せにくい夏!

痩せたい方は春ごろから減量するのがおススメです。

 

では夏は何もしないのか?というと、

夏のうちに筋肉をつけて痩せやすい体にしておく

夏のうちに自分に合った食事バランス、食事管理に慣れておく

 

ということがおススメです。

 

この座った時や、腹筋の姿勢になった時のこのジャマやつ、すごいイヤですね。。

 

とりあえず、食べて動く。動かないなら食べない。これが基本です。

 

「次回は筋トレで痩せる?」

を今週中に!笑

 

 

 

Best Condition Lab+

井原

PAGE
TOP