大量生産かオーダーメイドか

神戸市東灘区の体幹パーソナルトレーニングスタジオ、Best Condition Lab+の井原です。

いよいよ、11月に入って、2018年も2ヶ月を切りましたね!

前回あげたブログ、「一見さんお断り」ですが、先日数年ぶりに会った同級生にもブログのこと言われました。

意外と見られてるんですね。笑

今日もパーソナルトレーニングという仕事について、私の考えを書きます。

タイトルの通り、大量生産型か、オーダーメイド型か。パーソナルトレーニングはもちろん後者、オーダーメイド型ですね。

テナント借りて開業してから、商売のこと、経営のこと、ずっと考えながら生活していますが、世の中、ほとんど「この二択」なんだと強く実感しています。

大量生産できる物は安くてたくさん売って利益を得る。少ししか売れない物は利益が出ないから生産終了となって、別の売れるものを開発する。

オーダーメイドはたくさん売ることができないから、一つあたりの単価が高くなる。オーダーメイドなのに安いってのはうまく成り立たないんですよね。だから質にこだわる。

大衆食堂で料金高かったら、人こないんじゃないでしょうか?

高級料理店やのに、支払いが安かったら、利益出ないし、いい食材使ってないんじゃないかと逆に疑ってしまいます。

私は13年近く大衆が利用できるフィットネスクラブで働いてきました。

その中で大衆相手ではなく、個人を相手にするパーソナルトレーナーをしていました。もちろん、スタジオレッスンでグループレッスンも担当させていただいておりましたが。

このような「矛盾」を「矛盾」と感じていなかったんです。

何が言いたいかと言うと、パーソナルトレーニングの料金って、安くできないんですよね。

1時間7,000円ほど頂いておりますが、この料金を下げちゃうと、そもそも成り立たないんです。オーダーメイドのマンツーマンなので。

私達パーソナルトレーナーは、とことん質を追求していって、気に入ってくれているお客様に満足していただくこと。大衆に気に入ってもらう必要ないんです。

こんなこと書いていますが、将来的にはグループレッスンもバンバンやっていきたいと思っていますので。そんな日がくればいいなと思っています。

そうすれば、一人当たりの料金下がって、たくさん集客できれば売上アップ。

win-winですね。笑

まだまだ道半ば!色々なことに挑戦していきたいと思ってます!

PAGE
TOP