【セッションの流れ】

こんにちは。

理学療法士の佐藤です。

普段の僕、佐藤のセッションの流れを少しご紹介していきたいと思います。

 

・パーソナルトレーニングってどうなの?

・理学療法士にトレーニング指導してもらうとどんなメリットがあるの?

そんな疑問のある方は、一度ご覧いただければと思います。

 

〇評価

僕がセッションを行うときはトレーニングを始める前に必ず、

身体の状態をチェックさせていただきます。

問診をもとに、姿勢、筋力、柔軟性をチェックし、身体の問題点と関連づけていきます。

 

〇ストレッチ

評価結果をもとに、身体の不具合となる部分をストレッチと筋膜リリースを組み合わせて

施術させていただきます。

ストレッチを行うだけでも、普段の姿勢や体重のかける位置などは変化します。

普段、ストレッチが嫌いな方でも、数分のストレッチで身体が変化すれば

ストレッチに対する考え方も変わりますよね。

 

〇トレーニング

パーソナルを受ける目的が「とりあえず筋肉をつけたい」という以外のお客様には

基本的に自重のトレーニングを指導させていただいています。

なので、最初は重りを持ってトレーニングなどはしないので、初めての方でも安心して

セッションを受けていただくことが出来ます。

 

〇トレーニング指導

パーソナルトレーニングは週に何回も通う方は多くありません。

なので、現在の身体の状況を説明したうえで、必要であればご自宅でも簡単にできる

エクササイズを指導させていただきます。

理学療法士は、動作分析を得意とします。

「解剖学・生理学・運動学」などの基礎医学をもとに、動作と身体能力を関連付けて

アプローチするので、普段の生活やスポーツの場面でもトレーニング内容が生きてきます。

 

以前にブログでもお伝えしましたが、せっかくトレーニングするのであれば

普段の生活に役立つ身体つくりをしたいと思いませんか?

病院で勤務していた時は、手術直後の入院している方や痛みがある患者さんが対象でした。

患者さんたちの多くが、運動を普段したことがない方たちです。

 

〇トレーニングって難しそう

〇ムキムキになりたくない

〇痛みがあるから運動なんてできない

などなど、運動に対してマイナスのイメージがある方!

病院で勤務していた経験があるからこそ、運動が苦手な方でも安心してセッションを受けて頂けると思いますので一度体験にいらしてみてください。

 

最近では、スポーツのパフォーマンス向上を目的に

トレーニングをしている若い子たちも来店されています。

 

Best Condition Lab+

理学療法士 佐藤 水紀

PAGE
TOP